兵庫でも変異ウイルスクラスター イギリスに滞在歴なし 市中感染か


新たに兵庫県や埼玉県などで、11人が変異ウイルスに感染したことが確認された。

厚生労働省によると、新たに兵庫県で5人がイギリスで流行している変異ウイルスに感染したことが確認され、このうち4人は、イギリスに滞在歴はなく、渡航者との接触もないことから、市中感染が疑われ、兵庫県で初めての変異ウイルスクラスターとみられている。

また、埼玉県でも新たに10歳未満の子ども2人と40代の男性の3人が、変異ウイルスに感染したことが確認され、このうち10歳未満の女の子は、これまでクラスターが発生している施設の関係者だった。

このほか、空港検疫でも新たに3人の感染が確認され、これまでに国内で92人が変異ウイルスに感染している。

(FNNプライムオンライン2月9日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース