クラブハウス中国で規制か 当局に不都合

国際


音声を使ったSNSアプリ「クラブハウス」が、中国国内で使えなくなったことがわかった。

「クラブハウス」は、アメリカの企業が運営する招待制の音声SNSアプリで、中国のネットユーザーなどによると、8日午後から使えなくなったという。

ロイター通信などは、ユーザーたちが作るトークルームの中で、新疆ウイグル自治区や香港関連の問題など、中国当局にとって敏感な問題も議論されていたと報じている。

中国当局は、以前からアメリカのフェイスブックやツイッターなどの利用を制限していて、クラブハウスについても規制の対象とした可能性がある。

(FNNプライムオンライン2月9日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース