絶滅危惧種のサルの赤ちゃん 愛情たっぷり受け成長 アメリカ

国際


手厚いケアで、すくすく育っている。

目を閉じ、気持ちよさそうに湯船につかっているサルの赤ちゃん。

入浴後は、しっかりとドライヤーで全身をケア。

サッパリしたところで、ミルクを飲んでウトウト。

こちらは、アメリカ・フィラデルフィアの動物園で2020年12月に誕生した、「フランソワルトン」という絶滅危惧種のサル。

生後1カ月ごろの映像だが、両親や飼育員の愛情をたっぷりと受けて、とっても活発な女の子に成長しているという。

(FNNプライムオンライン2月9日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース