ワクチン“最速”も感染減らず イスラエル 国民4割が接種

国際


記者のイチ押しネタを集めた「取材部ネタプレ」。

9日は、「対象年齢が拡大されたイスラエルのコロナワクチン接種」について、FNNイスタンブール支局・清水康彦支局長がお伝えします。

人口の4割近くが1回目の接種を終えたイスラエル。

医療従事者や高齢者らから始まり、先週には、早くも16歳以上の全国民が接種できるようになりました。

妊婦も希望すれば接種可能。

ポイントは、「ワクチンで感染率低下も新規感染者数は高止まり?」です。

(FNNプライムオンライン2月9日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース