“1日1万人”PCR検査実施へ 東京・大阪で「不特定多数」


東京や大阪などの繁華街で、不特定多数を対象に、PCR検査を実施する。

西村経済再生担当相は、大都市部での感染再拡大の予兆を、地方に広がる前につかむことが重要として、東京や大阪などの繁華街で、不特定多数を対象に1日1万人以上のPCR検査を実施すると発表した。

症状がある人や濃厚接触者などの検査と違い、街中でどれほど感染している人がいるかわかる可能性があり、検査は3月にも始める。

また、行政が行う検査に加え、民間の検査データや、「SNS上の書き込みを人工知能で解析する」など、さまざまな情報を組み合わせて分析し、早期に感染を抑え込みたい考え。

(FNNプライムオンライン2月9日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース