デジタル庁創設へ 閣議決定 縦割り打破へ「勧告権」


政府は9日、「デジタル庁」を設置し、行政の縦割り打破のため、担当大臣に「勧告権」を付与する法案を閣議決定した。

平井デジタル相「デジタル庁ができるということは、1つの大きなこの国の流れを変えると思います」

閣議決定された「デジタル社会形成基本法案」は、デジタル社会の定義や基本理念を定め、2021年9月1日にデジタル庁を設置するとしている。

さらに、行政の縦割りを解消し、デジタル化を進めるため、「デジタル庁設置法案」で、デジタル庁の担当大臣に指示に従わない関係省庁への「勧告権」など、強力な総合調整機能を持たせるとしている。

(FNNプライムオンライン2月10日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース