総務省幹部「記憶にない」連発 菅首相長男の“接待問題”で


菅首相の長男からの接待問題で、総務省の幹部が「記憶にない」と繰り返した。

総務省の幹部が、衛星放送関連会社に勤める菅首相の長男から接待を受けた問題で、野党は、会食が2020年12月の衛星放送の認定の更新直前に集中していると追及した。

立憲・今井雅人衆院議員「更新に関して、あるいはスターチャンネルに関して会話はありましたか?」

総務省・秋本芳徳情報流通行政局長「要望を受けた記憶はありません」

今井衆院議員「スターチャンネルのことは、話題に上がりましたか?」

秋本情報流通行政局長「話題に上がった記憶もございません」

今井衆院議員「記憶にないのか、話題に上がらなかったのか」

秋本情報流通行政局長「話題にのぼった記憶はございません」

野党側は、「記憶はない」との答弁に反発し、政府に詳細な説明を求めている。

(FNNプライムオンライン2月10日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース