【速報】全国からワクチン“応援”チーム 円滑接種へ 河野大臣表明


ワクチン接種を担当する河野規制改革担当相は、全国の自治体から38人の職員が、政府のワクチン接種対応の応援に入ることを明らかにした。

河野規制改革相「知事会から大変協力いただいて、30名を超えるリエゾン(連絡要員)を派遣してくれるということで、ありがとうございます」

さらに河野大臣は、全国知事会とのオンライン会談で、「国と自治体とワンチームで、ワクチン接種をしっかりやり遂げたい」と強調した。

全国の道府県などの自治体から派遣された38人が、15日から、厚生労働省が設置した自治体のサポートチームで活動を開始する予定。

(FNNプライムオンライン2月10日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース