ミャンマー国軍幹部らに制裁 バイデン氏 大統領令を承認

国際


アメリカのバイデン大統領は、ミャンマーでクーデターを起こした国軍幹部らに制裁を科す大統領令を承認した。

バイデン大統領「本日、クーデターの指導者に責任を負わせる一連の措置を発表する」

バイデン大統領は10日、ホワイトハウスで演説し、ミャンマー軍幹部らに制裁を科す大統領令を承認したと発表し、制裁の対象者を今週中に決める方針を示した。

制裁では、アメリカ国内にあるミャンマー政府の資産10億ドルに、国軍がアクセスできないようにするほか、強力な輸出規制を導入するとしている。

また、「追加の制裁を科す用意もある」と述べ、アウン・サン・スー・チー氏らの解放を求めた。

(FNNプライムオンライン2月11日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース