トランプ氏は「いら立ち」か 弾劾裁判で責任追及 米

国際


アメリカの議会襲撃事件をめぐるトランプ前大統領への弾劾裁判で、与党・民主党側は、トランプ氏がツイッターで繰り返し支持者をあおったと追及した。

10日の議会上院の弾劾裁判では、襲撃の際に窓ガラスが割られる様子や、議員が逃げる姿などが映った議会内の防犯カメラ映像が初めて公開された。

検察官役の民主党議員は、トランプ氏が襲撃事件の前から、支持者らに集結するようツイッターで何度も呼びかけていたと主張した。

一方、現地メディアは「トランプ氏は裁判初日の弁護団に満足していない。いら立ちを募らせているようだ」と報じている。

(FNNプライムオンライン2月11日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース