【速報】森喜朗会長が一転「辞任の意向」 後任は川淵三郎氏で調整


東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長が、辞任の意向を固めた。

東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の森会長が、女性蔑視発言の責任を取り、会長を辞任する意向を政府関係者らに伝えたことがわかった。

近く、正式に表明する見通し。

森会長の後任には、Jリーグ初代チェアマンで、組織委員会の評議員を務めている川淵三郎氏を起用する方向で調整が進められている。

(FNNプライムオンライン2月11日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース