最短30分! 一括“購入&受け取り” フードコート的テイクアウト イオン

暮らし


冬に食べたい、たこ焼きにちゃんぽん。

さまざまなグルメが一堂にそろう大型商業施設のフードコートだが、お店ごとにオーダーして会計というのが面倒。
そんな人に朗報。

複数の店舗で料理を注文しても、各店舗に行く必要がなく、カウンターなど1カ所で、まとめて料理を受け取ることができる。

フードコートの料理をまとめてテイクアウトできるサービスの実証実験が、イオンモール東久留米でスタート。

このサービス、利用者がアプリから料理を注文。

専門スタッフが、各店舗を回り、料理をピックアップ。

利用者は、入り口付近のカウンターで受け取り、まとめてお支払い。

注文から受け取りまで最短30分で、車に乗ったままでも受け取れる。

サービスを利用した男性は、2店舗の料理をまとめてピックアップ。

サービス利用者「(非接触はうれしい?)そうですね。あとは時間が短縮できるのはとてもいい」

今回の狙いについて、イオンの担当者は。

イオンリテール株式会社 SC本部・西條克則SC営業企画部長「客からも、タッチポイント(接点)や『密』を避けたいという声があり、一括で会計までできるということで、安全・安心にお届けしてまいりたい」

この実証実験は、3カ月ほど行い、2022年2月までに実施店舗を拡大していくという。

(FNNプライムオンライン2月11日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース