客の危険行為「深くおわび」 イオンが「カート落下」で


SNSで動画が拡散された危険行為について、イオンがおわびを表明。

ショッピングカートを持ち、エスカレーターに近づく男性。
カートを落下させる迷惑行為。

1月6日、イオンの都内の店舗で撮影され、SNS上に拡散された。

イオンは11日、「安全・安心であるべきショッピングセンターにおいて、このような事案を発生させてしまったことについて、深くおわび申し上げます」とのコメントを発表した。

イオンは、すでに被害届を提出していて、エスカレーターを備える全店で、巡回などの対策を強化している。

(FNNプライムオンライン2月11日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース