米政府 ミャンマー制裁発表 国軍総司令官ら制裁指定

国際


アメリカのバイデン政権は、ミャンマーでクーデターを実行した国軍の総司令官らを制裁対象に指定すると発表した。

アメリカ財務省が11日、制裁対象に指定したのは、ミャンマー軍のフライン総司令官を含む国軍幹部ら10人と3つの団体で、アメリカ国内の資産が凍結され、取引も禁止される。

また、商務省は国軍に対する機密品などの輸出を禁止する措置を即時始めると発表した。

バイデン大統領は、国内にあるミャンマー政府の資産10億ドルに国軍がアクセスできないようにする措置も発表している。

(FNNプライムオンライン2月12日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース