【独自】「ほこみち」3カ所指定 飲食店の路上利用促進へ


オープンカフェなどができる道路、通称「ほこみち」に3カ所が指定されることがFNNの取材でわかった。

歩行者利便増進道路、通称「ほこみち」制度は、飲食店が路上営業やオープンカフェなどをできるようにするもの。

関係者によると、12日、大阪市の御堂筋、神戸市の三宮中央通り、姫路市の大手前通りの3つの道路が、初めて「ほこみち」に指定されるという。

これまで、飲食店の路上営業は「新型コロナウイルス特例」として、期限付きで認められていたが、国交省では今後「ほこみち」制度に移行し、飲食店の路上利用を促進していきたい方針。

(FNNプライムオンライン2月12日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース