凍ったズボンで寒さを表現! 「フローズン・パンツ・チャレンジ」 米

国際


「ここまで寒い!」ということを、あるもので表現した。

アメリカ・ミネソタ州で、雪に覆われた庭にスクッと立っている3色のズボン。

手で触ってみても、「カチカチ」と音が鳴るほど凍っている。

これは、「フローズン・パンツ・チャレンジ」と呼ばれ、参加者は、ぬれたジーンズなどを外に干して、「いかに外が寒いか」をSNSに投稿。

この投稿がされたころの気温は、-29度だったそう。

数年前から広まっているそうだが、今回の投稿者は、「もっと楽しくなると思って、カラフルなズボンを凍らせてみたわ」とコメントしている。

一方で、アメリカ国立気象局は、週末にかけても厳しい寒さが続くため、外出を控えるよう、呼びかけている。

(FNNプライムオンライン2月12日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース