8年前の傷害致死事件の容疑者逮捕


8年前、東京・江戸川区で男性を殴り死亡させた疑いで、53歳の男が逮捕された。

アルバイトの沼田 三起正容疑者(53)は、2013年2月、江戸川区中葛西のアパートの廊下で
60代の男性に馬乗りになって体を複数回殴り死亡させた疑いがもたれている。

当時のアパートの住人が沼田容疑者と被害者との間にトラブルがあったと証言したことから、警視庁が沼田容疑者を調べたところ「殴ったことは間違いない」と自供したという。

警視庁は2人の間にあったトラブルや詳しい動機について調べている。

 

(FNNプライムオンライン2月12日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース