【速報】森氏が辞任を正式表明 合同懇談会 会場前の様子は


12日午後から行われている東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の評議員会と理事会による合同懇談会だが、午後4時現在も続いている。

現場から木村拓也キャスターが中継でお伝えする。

合同懇談会は、午後3時に始まったが、森会長が会場に入ったのが午後2時50分すぎ。

エレベーターから出た時には、関係者らに囲まれ、警備されるような形で足早に入っていく姿が見られた。

この会自体は、4時半まで設定されている。

どういったことが話されているかというと、冒頭は一連の発言に対する謝罪や辞任表明があったが、それらを受け、後任の話や辞任について、今まさに話し合われているとみられる。

会場の前には、世界各国のマスコミがいて、この会自体が世界的にかなり注目されていると感じられる。

話を聞いただけでも、フランス、ドイツなどのメディアが取材に来ていた。

発言や会長が今後どうなっていくのか、東京オリンピックがどうなっていくのか、世界が注目していることが感じられる。

(FNNプライムオンライン2月12日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース