総務省幹部 複数回会食明らかに 菅首相長男 接待疑惑


菅首相の長男から、総務省の幹部が接待を受けたと報じられた問題で、総務省は、指摘を受けた幹部4人が、それぞれ長男側と複数回会食をしていたことを明らかにした。

菅首相の長男が勤める衛星放送関連会社側との会食について、総務省は国会で、幹部4人がそれぞれ過去数年間で、2回から4回行われたとの調査結果を明らかにした。

また、2020年末の会食では、それぞれが贈答品とタクシーチケットを受け取っていたとしている。

かかった費用や負担については「精査中」とする一方、「確認できた範囲で返金した」としており、野党側は、さらに詳細について、調査と公表を求めている。

武田総務相は「多くの疑念を招く事態になったことをおわび申し上げたい。早く正確な情報を上げるよう指示している」と強調した。

(FNNプライムオンライン2月12日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース