“逃走”の警察犬がお手柄 復帰直後 どう女性発見?


りりしい表情でまっすぐ前を向く犬。

2020年、兵庫県の山中で突然、捜索中に逃げ出した警察犬、シェパードのクレバ・シューレ号。

警察にクレバ号を激励する声が相次ぎ、3カ月間の再訓練を経て、2月4日から現場復帰。

早くも神戸市内で行方不明の女性を発見し、感謝状が贈られた。

兵庫県警察本部 刑事部鑑識課・村岡孝行課長補佐「(皆さんから)あたたかい言葉・激励をいただきまして、早速いい成果を出していただきました」

女性の枕のにおいを頼りに捜索したクレバ号は、道路を歩いて、においをたどり、行方がわからなかった女性を発見し駆け寄ったという。

早速、ごほうびの骨ガムをガブリ。

写真撮影でも、多くの報道陣を前にあくびをする余裕すら見せた。

兵庫県警察本部 刑事部鑑識課・村岡課長補佐「訓練を一生懸命頑張って、いい成果を出してくれてありがとう。これからもよろしくな」

(FNNプライムオンライン2月12日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース