“感染歴ある人は接種1回” 少なくとも3カ月は免疫持続 仏

国際


フランスの保健当局は、新型コロナウイルスに感染歴がある人へのワクチンの接種は1回で済ませるよう、政府に勧告した。

フランス高等保健機構は12日、新型コロナウイルスに感染して回復した人は、症状の有無にかかわらず、少なくとも3カ月は免疫反応が残っているとし、ワクチンの接種を1回だけにしても、2回したのと同様の効果が期待できると発表した。

そして、政府に対し、回復した人への接種は1回で済ませるべきと勧告した。

公的な機関がこうした勧告をするのは、世界で初めて。

一方で、免疫を抑える治療を受けている人や、1回目のワクチン接種後に感染した人は、2回目を受けるべきだとしている。

(FNNプライムオンライン2月13日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース