両陛下 オンラインで参加 水問題に関する国際会合


天皇皇后両陛下は、水問題に関する国際会合にオンラインで参加された。

この会合は、陛下が皇太子時代に名誉総裁を務められた国連の「水と衛生に関する諮問委員会」の活動終了から5年にあたり、開催されたもの。

会合には、当時議長を務めたオランダのウィレム・アレクサンダー国王や各国の元委員らが出席し、両陛下はお住まいの赤坂御所で、メモを取りながら熱心に耳を傾けられた。

政策研究大学院大・廣木謙三教授「水問題の解決に向け、連携し結束していく必要があります。経験から学び、良い事例を共有することが必要です。そういうおことばがございました」

陛下は、また、「私の視野を広げてくれた水に感謝しています」と英語であいさつされたという。

(FNNプライムオンライン2月13日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース