イオンがワクチン接種会場として商業施設を提供


流通大手のイオンは、新型コロナウイルスのワクチン接種会場として、商業施設を提供する方針を固めた。

イオンによると、自治体から打診があった場合、グループの商業施設を駐車場や電源設備なども含めて貸し出しを行う。

複数の自治体と調整を進めていて、すでに神奈川・座間市の「イオンモール座間」を接種会場にすることが決まっているという。

この店舗は、4月からの集団接種に向けて有償で貸し出し、施設内の多目的ホールを接種会場とし、ラウンジを待機場所に使う予定。

空きスペースには、ワクチン保管用の冷凍庫を置く予定としている。

(FNNプライムオンライン2月13日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース