トランプ氏弾劾裁判 あすにも評決 「無罪」濃厚

国際


日本時間14日にも評決に進み、「無罪」が濃厚とみられる。

アメリカ議会襲撃をめぐるトランプ前大統領の弾劾裁判は4日目を迎え、弁護側は「裁判は政治的な復讐(ふくしゅう)が目的だ」として、無罪を主張した。

現地メディアは、トランプ氏は満足した様子だったと伝えている。

早ければ、日本時間14日にも最終投票が行われ、無罪評決が濃厚とみられている。

与野党とも、早期に幕引きしたい思惑から、史上最短の弾劾裁判になる見通し。

(FNNプライムオンライン2月13日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース