相馬市の常磐道で大規模な土砂崩れ 各地で断水や停電も 福島・宮城で震度6強


13日午後11時8分ごろ、福島県と宮城県で震度6強の激しい揺れを観測する地震があった。

福島県内では、中通りと浜通りで震度6強の地震を観測した。

これまでのところ、福島第一原発への影響はないという。

地震発生時の福島市の映像では、カメラが激しく揺れ、地震の大きさを物語っている。

東京電力によると、これまでのところ、福島第一原発に異常は確認されていない。

一方、相馬市の常磐自動車道では、大規模な土砂崩れが発生し、被害状況を確認している。

福島県は、13日午後11時すぎに災害本部を立ち上げ、人的被害のほかに、各地で断水や停電も確認されている。

(FNNプライムオンライン2月14日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース