宮城県内で少なくとも31人けが 塩釜市の県営住宅で火災も 福島・宮城で震度6強


13日午後11時8分ごろ、福島県と宮城県で震度6強の激しい揺れを観測する地震があった。

最大震度6強を観測した宮城県では、火災が発生したほか、少なくとも31人がけがをした。

仙台放送・安達琴乃記者「塩釜市の県営住宅です。地震の直後から出火し、およそ2時間がたった現在も大きく白い煙が立ち上がっています」

消防によると、13日午後11時半ごろ、塩釜市にある県営住宅で火災が発生した。

この火事で、けがをした人はいなかったが、石巻市で80代の男性が転び、頭から出血するなど、宮城県内では少なくとも31人がけがをした。

このほか、酒の瓶が割れるなど、揺れによる被害はいたるところで発生していて、宮城県などが被害の確認を進めている。

(FNNプライムオンライン2月14日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース