15日も終日運転見合わせ 東北新幹線の一部区間


13日夜、福島県沖を震源とする大きな地震があり、福島県と宮城県で、震度6強の揺れを観測した。

今回の地震により、東北新幹線は、複数の電柱に被害が確認されたことから、14日と15日、一部区間で終日運転を見合わせる予定。

JR東日本によると、今回の地震を受けて、東北新幹線の設備点検を行ったところ、福島県内で電柱が傾くなど、複数の被害が確認されたという。

このため、東北新幹線は、那須塩原と盛岡の間の上下線で、14日と15日の終日、運転を見合わせる予定で、被害の状況次第では、さらに長引く可能性もある。

(FNNプライムオンライン2月14日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース