ミャンマー デモへの弾圧強まる 無許可で捜索・逮捕可能に

国際


クーデターが起きて15日で2週間となるミャンマーで、抗議デモへの弾圧が一段と強まっている。

クーデターへの抗議デモが、ミャンマー各地で9日連続で続く中、国軍は、裁判所の許可なしに捜索や逮捕をできるよう、一部の法律を停止した。

また、当局が求めた場合、通信事業者にSNSの投稿の削除を義務づける法案を作るなど、情報統制によって、デモの弱体化を図っているものとみられる。

(FNNプライムオンライン2月14日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース