メーガン妃が第2子妊娠 英王室も喜びコメント

国際


イギリス王室を事実上離脱したヘンリー王子(36)の妻・メーガン妃(39)が、第2子を妊娠したことがわかった。

ヘンリー王子とメーガン妃夫妻の広報担当者は14日、イギリスメディアなどに対してメーガン妃が第2子を妊娠したことを明らかにした。

メーガン妃は、2019年5月に長男のアーチー君を出産。
2020年11月には、ニューヨーク・タイムズに寄せたエッセイで、7月に流産したことを明らかにしていた。

夫妻は、2020年3月にイギリス王室を事実上離脱している。

今回の一報を受けて、王室は「エリザベス女王をはじめ王室全員が喜んでおり、夫妻の幸せを祈っている」とコメントしている。

(FNNプライムオンライン2月15日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース