英ワクチン「1500万人接種到達」 人口の約2割に

国際


イギリスのジョンソン首相は14日、新型コロナウイルスの1回目のワクチンを接種した人が、これまでに1,500万人を超えたと発表した。

2020年12月にワクチン接種が始まったイギリスは、重症化のリスクが高い70歳以上の高齢者など、1,500万人の接種を2月半ばまでに終わらせることを目標にしていたが、14日、これを達成したと発表した。

ジョンソン首相は、「自分だけでなく社会全体を守った」として、接種した人への感謝を述べた。

これで、イギリスの人口のおよそ2割がワクチンを接種したことになり、政府は、4月中には50代以上の全ての人に接種を終わらせたいとしている。
 

(FNNプライムオンライン2月15日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース