副反応は? ワクチン相談 電話で 15日開設


厚生労働省が、新型コロナウイルスワクチン専用の電話相談窓口を開設した。

14日、ファイザー社製の新型コロナウイルスのワクチンが国内で初めて承認されたことを受け、厚労省は15日午前9時、電話相談窓口を開設した。

ワクチンの接種や副反応に関する相談などの専用の窓口で、午前9時から午後9時まで、土日や祝日も受け付ける。

厚労省は、ウェブサイトなどとあわせて、ワクチンに関する正確な情報発信に努めていきたいとしている。

新型コロナウイルスワクチンの接種は、17日から医療従事者への先行接種が始まる。

電話相談窓口は「0120-761-770」。

(FNNプライムオンライン2月15日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース