菅首相長男の接待問題 野党反発で国会紛糾


菅首相の長男が、利害関係者に該当するのかをめぐって、国会が紛糾した。

衆議員予算委員会で、野党側は15日、総務省幹部が会食した菅首相の長男について、接待や金品の贈与を禁じる「利害関係者」に該当すると追及した。

立憲民主党・今井雅人衆院議員「囲碁将棋チャンネルの取締役の方(菅首相の長男)も、当然利害関係者になるという、論理的には、そういう帰結になると思うが」

総務省・原官房長「倫理規定上の利害関係者に該当する疑義があることは否定できないと存じます」

この、利害関係者に該当するかどうかについて、総務省側が当初、「事実関係にあてはめて判断する」などと答弁したことから、野党が反発し、審議は一時中断した。

(FNNプライムオンライン2月15日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース