スー・チー氏 勾留延長 街に装甲車 緊張高まる

国際


ミャンマーでクーデターへの抗議活動が連日行われる中、アウン・サン・スー・チー氏の勾留期限が延長された。

ミャンマーの最大都市・ヤンゴンでは14日夜から、街中に国軍の装甲車や兵士が展開している。

これまでのところ、デモ隊への強硬手段はないが、軍は15日に出した声明で、デモの参加者を処罰する可能性に言及していて、緊張した状態が続いている。

一方、軍に拘束され、軟禁されているスー・チー氏の勾留期限は当初、15日までとされていたが、17日まで延長されたということで、軍側の今後の対応が注目されている。

(FNNプライムオンライン2月15日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース