子どもの自殺過去最多 新型コロナも影響か


子どもの自殺者が過去最多。
新型コロナウイルスの影響もあるとみられる。

2020年の1年間に自殺した小中高校生は、479人で、前年を140人上回り、過去最多を更新した。

特に高校生の女子は138人と、前年の67人から2倍以上となった。

自殺の原因や動機は、「学業不振」や「進路に関する悩み」、「親子関係の不和」などが多くなっている。

また、新型コロナウイルスにより、夏休みが短縮された影響で、8月の自殺者が64人と、前の年と比べて、2倍以上となった。

(FNNプライムオンライン2月15日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース