北海道 数年に一度の猛吹雪に警戒を ホワイトアウトのおそれも


16日、北海道では数年に一度の猛吹雪に警戒が必要となる。

15日は、急速に発達した低気圧の影響で、関東や東北の被災地で雨脚が強まった。

東京都心などでは、1時間あたりに降った雨量が、2月として観測史上1位となる記録的な大雨になった。

16日は、低気圧がさらに発達し、北日本を中心に雪や風が強まる見込み。

特に北海道では、16日朝から夜遅くにかけて、猛吹雪となるとみられる。

見通しが全くきかなくなるホワイトアウトとなるおそれもあるので、不要不急の外出は控える必要がある。

また、強風にも警戒が必要。

予想される最大瞬間風速は、北海道で45メートル、東北や関東・北陸などで35メートルとなっている。

(FNNプライムオンライン2月15日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース