約3カ月ぶり 全国の新規感染者1000人下回る 都は800人超の報告漏れ


15日、全国で確認された新型コロナウイルスの感染数は965人だった。

1日の新規感染者が1,000人を下回るのは、およそ3カ月ぶり。

東京都で、新たに感染が確認されたのは、266人だった。

都の基準での重症者数は97人で、100人を下回るのは、1月2日以来。

15日は、全国で965人の感染が確認された。

1日の新規感染者数が1,000人を下回るのは、2020年11月16日以来。

また、厚生労働省によると、14日までの全国の重症者は658人だった。

重症者数は、2月に入ってから減っていて、3日連続で700人を下回っている。

全国で亡くなった人の数は、62人だった。

これまでに確認された死者数は、7,000人を超えた。

また、東京都によると、2020年11月から1月末までに、18の保健所で、感染者の報告漏れが、あわせて838人分あったという。

新規感染者数が最も多かったのは、1月7日の2,447人だったが、報告漏れをあわせると2,520人になる。

(FNNプライムオンライン2月15日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース