ミャンマー 国軍が市内に本格展開 スー・チー氏勾留期限延長

国際


ミャンマー全土でクーデターへの抗議活動が続く中、国軍は、ヤンゴン市内などに本格的に展開し始めた。

最大都市ヤンゴンでは、14日夜から国軍が装甲車や兵士を本格的に展開している。

15日午後には、兵士と警察がスー・チー氏率いる与党NLDの本部周辺を取り囲んだため、抗議する市民が集まり、現場は一時緊迫した。

また、中部マンダレーでは、兵士や警察がゴム弾や警棒など、より強硬な手段を使ってデモ隊を排除している。

一方、軍に拘束されているスー・チー氏の勾留期限は、17日まで延長され、今後の軍側の対応が注目されている。

(FNNプライムオンライン2月16日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース