数年に一度の猛吹雪のおそれ ホワイトアウトにも要警戒


16日は、北日本を中心に雪や風が強まる見込みで、北海道では数年に一度の猛吹雪に警戒が必要となる。

不要不急の外出は控える必要がある。

北海道・根室市内では、雪をともなった風が非常に強くなっていて、すでに12世帯が避難しているという。

今後、北日本を中心に雪や風が強まる見込み。

17日朝までに予想される降雪量は、多いところで、東北・北陸で60cm、北海道で50cmなどとなっている。

特に北海道では、1日を通して猛吹雪となるとみられる。

すでに暴風が吹き荒れているところがあり、今後、見通しが全くきかなくなるホワイトアウトが発生するおそれもある。

不要不急の外出は控える必要がある。

また、予想される最大瞬間風速は北海道で40メートル、東北・北陸・近畿などで35メートルとなっている。

(FNNプライムオンライン2月16日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース