森会長後任 検討委きょう初会合 早くて週内にも決定か


東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の森会長の後任を決める「候補者検討委員会」の第1回会合が、16日に行われることが関係者への取材でわかった。

関係者によると、「候補者検討委員会」は今のところ2回開く予定で、16日の初会合では会長の要件や選考方法などを協議する予定。

17日には各委員が候補者を提案し、数人もしくは1人に絞り込む方針で、その後、臨時の理事会を開き、早ければ週内にも後任の会長が決まる見通し。

後任候補としては、オリンピック・パラリンピック担当相の橋本聖子氏や、競泳・金メダリストの鈴木大地氏などが取り沙汰されている。

(FNNプライムオンライン2月16日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース