ホワイトアウト、立ち往生に注意 北海道で猛吹雪


台風並みに発達する爆弾低気圧の影響で、北日本では、すでに暴風が吹き荒れていて、北海道では、このあとも、数年に一度の猛吹雪となるおそれがある。

青森市では16日朝、最大瞬間風速が、2月としては12年ぶりに30メートルを超えるなど、北日本で記録的な暴風となっている。

今後の雪と風の予想。

日本海側では、このあとも暴風をともなった雪が断続的に降り、北海道は、16日夜にかけて、猛吹雪がピークとなる。

17日は、東北や北陸で大雪となる見込み。

17日にかけて予想される最大瞬間風速は、北海道で40メートル、東北などで35メートルとなっている。

北海道を中心に視界がまったくきかない「ホワイトアウト」など、重大な交通障害のおそれがあり、厳重な警戒が必要となる。

(FNNプライムオンライン2月16日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース