中国船4隻が領海を侵犯 1隻は「砲らしきもの搭載」


「砲らしきもの」を搭載した船も。
中国海警局の船舶4隻が、同時に尖閣領海を侵犯。

加藤官房長官「1隻において砲らしきものが搭載されている。中国側に厳重な抗議を行った」

中国海警局の船舶2隻が16日未明、沖縄・尖閣諸島周辺の領海に侵入し、日本の漁船に接近した。

うち1隻は、「砲らしきもの」を搭載していた。

中国海警局の別の船舶2隻がすでに前の日から領海に侵入しており、一時的にあわせて4隻が領海侵犯を行ったことになる。

16日に侵入した2隻は午前中に、また前の日からの2隻は、昼ごろに領海を離れた。

(FNNプライムオンライン2月16日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース