ワクチン冷凍コンテナ 輸送現場に着々納入


いよいよ、17日から始まるワクチン接種。
医療従事者から先行して接種が始まる。

こうした中、ワクチンの大量輸送を支える現場を取材した。

広大な倉庫の中に並べられた大量のコンテナ。

白熊のイラストからもわかるように、冷凍コンテナ。

「ワコーパレット」では、冷凍コンテナのレンタルや販売を行っていて、すでにワクチン輸送の現場に納入が始まっている。

現場では、作業員が仕上げを行い、出荷に備えていた。

(FNNプライムオンライン2月16日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース