京都・鹿児島でも初確認 変異ウイルス新たに23人


新型コロナウイルスの変異ウイルスに、新たに23人の感染が確認された。

京都府や鹿児島県では、初めて確認されている。

厚生労働省によると、イギリスで流行している新型コロナウイルスの変異ウイルスの感染が確認されたのは、埼玉県や東京都、新潟県、京都府や兵庫県、鹿児島県の居住者のあわせて23人。

京都府や鹿児島県の居住者で、変異ウイルスの感染が確認されたのは初めて。

(FNNプライムオンライン2月16日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース