ファイザー製コロナワクチン 先行接種の病院に到着


新型コロナワクチンの先行接種が行われる病院に、1,170人分のワクチンが到着した。

17日から始まる新型コロナウイルスのワクチン接種に向けて、先行接種が行われる病院にワクチンが到着した。

ファイザー社製の新型コロナウイルスワクチンは、16日午後6時ごろ、都内の病院に段ボール箱2箱、2,340回・1,170人分が到着した。

ワクチンはマイナス75度前後での保管が必要で、温度チェックが行われたあと、超低温冷凍庫に保管された。

この病院では、ワクチンを17日から医師や看護師などの医療従事者800人に先行接種し、その後の優先接種者も含めて、あわせて2,000人程度に接種する予定。

(FNNプライムオンライン2月16日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース