凍った運河でアイススケート...遅かった!? 水の中にドボン オランダ

国際


雪解け前の“最後のチャンス”と思ったら...。

スケート靴を履いて、氷の上をすいすいと滑る人たち。

オランダ各地では、多くの市民が、凍った運河や湖などでアイススケートを楽しんでいる。

現地では、野外スケートが冬の定番のお楽しみ。

氷が溶ける前にと、人々が詰めかける中、アムステルダムでは、下着姿でスケートをする男性も。

歓声に応えるように橋のたもとへ向かったが、すでに雪解けが始まっていたようで、ドボンと水の中に落ちてしまった。

こうした事態が相次いだことから、アムステルダムでは、運河でスケートをしないよう呼びかけられたという。

(FNNプライムオンライン2月17日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース