アディダスがリーボック売却 2006年買収も経営不振

経済・ビジネス 国際


「アディダス」が、経営不振だった「リーボック」を売却することを決めた。

ドイツのスポーツ用品大手・アディダスは16日、子会社のリーボックを売却すると発表した。

アディダスは、声明で「アディダスとリーボックは、別の道を歩んだほうが、より成長できるという結論に達した」と説明している。

リーボックは、2006年にアディダスが買収していたが、欧米メディアなどによると、経営不振が続いたたため、投資家から売却を求める声が上がっていた。

(FNNプライムオンライン2月17日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース