【速報】御手洗委員長と橋本聖子氏会談 “ポスト森”新会長 受諾要請か


“ポスト森”の後任は、橋本聖子大臣で一本化された。

調整が難航しているのか、18日も検討委員会が開かれることになった。

組織委員会から、最新の情報をフジテレビ経済部・一之瀬登記者がお伝えする。

組織委員会では、18日に3回目の検討委員会が開かれるというリリースが出た瞬間、報道陣から驚きの声が上がっていた。

橋本大臣は、17日午後5時まで衆議院予算委員会に出席したあと、大臣室には戻っておらず、大会関係者によると、別の場所で、候補者検討委員会の委員長を務める御手洗名誉会長と会っているようだという。

橋本大臣は17日朝、FNNの取材に対し、「大臣職をしっかりまっとうしたいと思います」として、会長職への就任に否定的な考えを示していた。

組織委員会は、橋本大臣が受け入れれば、18日午後にも理事会を開き、正式に新会長を選出する方針だったが、18日に第3回の検討委員会を開くと17日午後に発表していて、調整が難航している可能性もある。

(FNNプライムオンライン2月17日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース