菅首相長男“接待音声”めぐり 国会審議もストップ


菅首相の長男と総務省幹部の会食の内容を録音したとされる音声をめぐり、野党が政府の対応に反発し、国会審議がストップしている。

立憲民主党・辻元清美衆院議員「組織ぐるみで、秋本氏の擁護、隠蔽(いんぺい)しようとしている紙ですよ」

文春オンラインが、菅首相の長男と総務省の秋本情報流通行政局長らの会合を録音したとする音声を公開したことを受けて、総務省は、18日の衆議院予算委員会の理事会に文書で回答を提出した。

音声では、BSなどの放送事業が話題になっているが、総務省の回答は、秋本局長が音声の一部を自分のものだと認める一方で、BSなど衛星放送に関する発言は「記憶にない」としている。

野党は、これに反発し、予定されていた予算委員会などが開けない状態になっている。

(FNNプライムオンライン2月18日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース