竹下氏 「島根県知事に注意する」 聖火リレー中止表明に不満


島根県知事の聖火リレー中止発言に、自民党・竹下派の竹下会長が「注意しなければいけない」と苦言を呈した。

自民党・竹下派 竹下亘会長「島根県知事が『聖火リレーを中止する』とか言い始めて困惑している。知事を呼んで、注意をしっかりしなければいけない」

島根県の丸山知事は17日、県内での聖火リレーを中止する意向を表明した。

衆議院島根2区選出の竹下氏は、18日の派閥の総会で、「知事会でも誰もついてこないのではないか」、「今の日本は、オリンピックに向けて、もう1回体制を作り直そうという空気だ」と述べ、丸山知事を注意する考えを示した。

(FNNプライムオンライン2月18日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース