五輪相後任に丸川元大臣 「感染対策が万全でなければ」決意語る


組織委員会の森前会長の後任に、橋本聖子前オリンピック・パラリンピック担当大臣(56)が就任。

また、橋本氏の後任には丸川元大臣が就任した。

大会組織委・橋本新会長「丸川大臣の名前が先ほど、まだでありますけども、すいません、まだですけども、内定というふうになっておりました」

思わぬ形で紹介を受けた丸川氏。
このあと、オリンピック・パラリンピック担当相に就任した。

丸川五輪相「非常に大会まで期限が迫った中で就任となりました。しっかり務めさせていただきたいと思います」

「まさか再任すると思っていなかった」と驚きを見せつつも、「感染症対策が万全でなければ国民の理解を得られない」と決意を語った。

(FNNプライムオンライン2月19日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース